F・リスト200年の祈り 震災復興支援国際交流演奏会

title_top_120224.jpg

綱場 千晶

Chiaki Tsunaba, Clarinet(つなば ちあき:クラリネット


photo_tsunaba.tif愛媛県松山市生まれ。
4歳からピアノ、12歳からクラリネットを始める。

2003, 2004年、長野県にて欧日音楽講座を受講した際、講師のミッシェル・アリニョン氏に感銘を受け、フランスに興味を抱き始め、2005年渡仏。2006年、ヴェルサイユ音楽院入学。二年後、満場一致並び審査員特別賞を受賞し、首席で卒業。2008年、オーベルヴィリエ音楽院入学。2009, 2010年各夏、スイスのルツェルン音楽祭にて、ピエール・ブーレーズ氏指揮のもと結成される、ルツェルン・アカデミーオーケストラのクラリネット奏者に、二年連続抜擢され、2010年はソリストとして活躍する。現在、フランス・モダンダンスグループ<Banc de Passion>や、フランス現代音楽グループ<Ensemble Alternance>と、世界各地で公演を行っている。さらに、独自の新たな世界への追求心も強く、本来の演奏形態にとらわれず、あらゆる演出を加えた音楽づくりにも精力的で、フランスはヴェルサイユ市やパリ市において、年間多数の公演を行い、好評を得ている。コンクール歴は、1998年第二回日本ヤングクラリネッティストコンクール第二位。全四国音楽コンクール2002~2004年、各年満場一致の第一位。2008年、ヨーロッパ・ピカルディー音楽コンクール満場一致の第一位。仲田眞弓、永岡嘉夫、ミッシェル・アリニョン、ギイ・ドゥプリュ、フィリップ・キュペール、アラン・ダミアン、ピエール・ブーレーズの各氏に師事。

inserted by FC2 system